スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | -
安心して絶望できる人生
安心して絶望できる人生


・・・べてる流生き方

一人ひとりが大事にされ、
支え合って生きていくためのヒントを探そう


北海道にある「浦河べてるの家」は、今から25年前に
浦河赤十字病院の精神科を退院したメンバーが、使われなくなった
教会に住み始めたのがはじまり。今では150人ほどのメンバーの生活・就労・回復の拠点となっている。
『三度の飯よりミィーティング』と言うほどに頻繁に語り合うミィーティングや
自分の病を自ら研究して発表する『当事者研究』など、
その先進的な試みは数々のビデオ作品になり、
すぐれた著作を生み、医療関係者にとどまらず熱心なファンを全国津々浦々に持つ。

自分の病の一番の専門家は自分自身。
自らの病にとりくみ。、仲間の力も借りて笑い飛ばしていく。
一人で仕事にいくのが大変だったらみんなで一人前になればいい。
やってみなくちゃわからない・・・と柔軟に発想を転換する。''弱さ''をそのまま認めあい、
''そのまんま''の姿で地域で暮らしていく「べてるの家」には、
一人ひとりが大事にされ、支え合って生きていくためのヒントが
いっぱいある。


おはなし: 北海道・浦河べてるの家の女性メンバー
自称「治せない治さない医者」 川村明さん(浦河赤十字病院精神神経科部長)

にちじ:2008年7月26日(土)13:30〜16:30(開場13:00)

会場:アートフォーラムあざみ野 1階 レクチャールーム

参加費:¥1000円(18歳以下¥500)  定員:194人
保育あり(1才6ヶ月〜未就学児、予約制、有料)
◎実施日の4日前までに「こどもの部屋」(電話:045-910-5724)へ直接お申し込み下さい

申込方法:2008年6月11日〜 電話・FAX・メールにて先着順。詳細は申込先へお問い合わせ下さい
男女共同参画センター横浜北 電話:045-910-5700 FAX:045-910-5755
Weフォーラム実行委員会事務局(フェミックス内) メール:info@femix.co.jp

※提供された個人情報は、今回の事業実施のみに利用し、
その他の目的で利用することはありません。

主催:Weフォーラム実行委員会・Weの会・フェミックス
共催:男女共同参画センター横浜北

- | comments(0)
スポンサーサイト

- | -
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

COMMENT

ARCHIVES

  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3






  • (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.