スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | -
連連影展
連連影展・・・FAV

●日時:7月27日(日)13:30〜16:00
●場所:アートフォーラムあざみ野 1Fレクチャールーム
●料金:1000円

下記の5つの映像を上映します。
時間は10分〜40分と様々な作品ですが、内容がこれまた
素晴らしいものばかりです!拍手
絶対にメジャーな映画館ではみられない心に響く映像ばかりです。是非いらして下さいね!車椅子

◆上映作品カチンコ

1.べてる(上映時間:13:30〜14:10)
  Karen Nakamura/2007/40分/日本語・英語/日本語字幕/
  日本・アメリカ
  
  北海道の小さな港町、浦河町に「べてるの家」はある。
  「幻覚」ともユーモアをもって向き合っている。UFOに乗るには
  カワムラスペースセンターで免許を発行してもらわなくては!
  精神障害を抱えながら地域社会と共に暮らす「べてるの家」に住む
  人たちの世界の魅力に思わず引き込まれ、毎日がんばっている
  自分自身に少し優しくなれる。
 
2.In God's House(上映時間:14:10〜14:33)
  ホシノリナ/2006/23分/英語/日本語字幕/アメリカ
  
  「神の家」である教会による抑圧、拒絶、黙殺。
  クリスチャンであり、レズビアンであるアジア系アメリカ人女性と
  共に、親の葛藤、教会のあり方を描く。
  
3.Fashon Resistance to Militarism
   (上映時間:14:40〜14:50)
  Kimberly Alvarenga/2006/10分/英語/日本語字幕/
  アメリカ
  
  テレビ、ゲーム、おもちゃ、音楽、そしてファッションに溢れる
  ミリタリズム。もしかしたらミリタリズムが私たちの日常なのかも
  しれない。

4.Labor Women(上映時間:14:50〜15:26)
  レニー・タジマ/2002/36分/英語/日本語字幕/アメリカ
  
  移住労働者や生活保護受給者をエンパワーするアジア系アメリカ人
  女性たちの労働運動。観たら必ず元気になる!

5.そして、どう生きる?
  新井ちひろ/2006/20分/日本語/字幕なし/日本
  
  24時間介護をうけながら一人暮らしをしている加納友恵さん。
  「障害者自立支援法」が成立すると言う背景の中、当事者団体で
  働く加納さんや仲間たちは・・・。介助者のうちの一人である
  作者が、加納さんの日常の中から見えてきたものを描いた。
  
  上映後、制作者 新井ちひろさんを交えておしゃべりタイムあり!わーい

- | comments(0)
スポンサーサイト

- | -
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

COMMENT

ARCHIVES

  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3






  • (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.