Profile
Weの会とWeフォーラムについて


<歴史>
1982年 半田たつ子さんが「We書房」を立ち上げ、『新しい家庭科We』を創刊し、それを支援する人々で読者会が各地で開かれ、Weの会となる。
その年の夏、「合宿」として読者が集まり、講演会などを行った。1泊2日。
(第1回目)
1983年 夏季フォーラム開催。江ノ島。主催はWe書房。
テーマは、開催地近辺のWeの会会員などで実行委員会を作り、話し合った。
参加は、We誌の読者に呼びかけた。以後、毎年夏、全国各地で2泊3日で行う。
1991年 『新しい家庭科』終刊。フォーラム10回目。
1992年 『くらしと教育をつなぐWe』としてWeの会編集発行。
フォーラムは、夏に2泊3日でWeの会と現地に実行委員会を作り、開催。
1995年 フェミックス創立。『くらしと教育をつなぐWe』はフェミックス編集発行となる。
フォーラムは、フェミックス・Weの会・現地実行委員会で開催。
2001年 フォーラム20回目から1泊2日となり、現在に至る。
2007年 【テーマ】ひらく&つなげる〜ネットワークをつくり、わたしをエンパワメントするための2 日間!埼玉県男女共同参画推進センターWithYou さいたまにて開催。
2008年は27回目となる。

<Weの会とは>
 『くらしと教育をつなぐWe』を支援する会、読者の会である。
 おもな活動は、We誌の支援と夏のフォーラムの開催。会報発行。
 活動に賛同して年会費1000円を払えば会員になれる。

<Weフォーラムは>
 We誌の読者が集まり、新しい家庭科を創るために話し合い、交流する場としてスタートした。
 全国に読者がいるので、北海道、秋田、埼玉、東京、神奈川、静岡、兵庫、大阪、広島、福岡熊本などいろいろな所で行われた。
 テーマにそった全体会シンポジウム、分科会(毎年実行委員会で検討する)を行う。
 現地で実行委員になってくださる方は、Weの読者や地域でいろいろな活動をしておられる方々。
 
 



CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PROFILE

COMMENT

ARCHIVES

  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3






  • (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.